業務用冷凍パン生地・ケーキ・米飯の生産メーカー

先輩社員の声

Interview

樋口 明子経理部 経理課 2005年入社

日々の積み上げが達成感を生む

サンフレッセに入社したきっかけですが、大学のバドミントン部の先輩がサンフレッセに勤めていて、仕事もプライベートもとても充実しているような印象を受けていました。また、たまに部活に差し入れてくれたパンがとてもおいしく、会社に入ったら焼き立てパンが好きなだけ食べられるのかなという期待もあり入社に至りました(笑)
入社時は製造部門に配属されましたが、1年目の秋、経理担当者の産休により経理部へ異動。当初は戸惑いもありましたが、周りの方々のサポートもあり、少しずつ経理の仕事を覚えていくことができました。
会社で発生する費用の管理や伝票起票、決算報告資料の作成等が現在の主な仕事内容です。
経理の仕事は、製造や営業のように目に見える達成感はありませんが、日々コツコツと正確に作業したものがまとまって最終的に月次決算報告資料として完成した時は達成感を感じています。

子育てとの両立のため、時間管理を徹底

その後、出産を経験し、一年半の育児休暇をいただくこととなりました。
サンフレッセでは、仕事と育児を両立している先輩が多くいたので安心して育休をとることができ、復帰後の仕事や生活もイメージすることができました。
復帰後の今は、6時間の時短勤務をしている上に、子供の急な体調不良で早退や休暇をもらうことが多々あるため、周りの方にたくさんサポートしてもらいながら働いています。
また、出産前であれば、残業すれば終わるだろうな。という意識がありながら働いている面も少なからずあったとは思いますが、今は6時間という限られた時間の中で効率的・計画的に仕事を進め、ミスをしないよう集中して働くことを強く心がけるようになりました。
今はまだサポートしてもらっている状態なのでもう少し先になると思いますが、子供がもう少し大きくなって丈夫になったら、復帰前のように時間のかかる仕事も任せてもらえるようになれればと思っています。
また以前に会社の支援で簿記の通信教育を受けさせてもらい、3級を取得することができましたが、今後は2級を取得したいと考えています。そして一通り経験して会計知識を身に付けた後、将来的には会計にとらわれず、幅広い仕事を経験してみたいと考えています。
今、就職活動中の学生の皆さんへのメッセージですが、社会人になると学生の頃に比べてなかなか自分の時間を持つことが難しくなるので、とにかく今はいろいろなことにチャレンジして、視野を広げるとともに自分を見つめなおし、人との出会いを大切に過ごしてもらいたいです。

Off timeオフタイムには

平日は、保育園に迎えに行き、買い物、ごはんを作り食べさせ、子供をお風呂に入れ、洗濯、寝かしつけ、次の日の保育園の準備。と目まぐるしい毎日…。
休日は子供との時間や、学生時代からの趣味であるバドミントンを楽しんでいるとのこと。(地域のサークルにも入っているようで、これが一番のストレス解消だとか)
結婚・出産とライフスタイルに変化があったが、とりあえず「できることはやってみよう精神」で、仕事と子育てが両立できるように旦那様と協力して、試行錯誤しながら努力している毎日。がんばって!!